導入事例

自分だけのご褒美スペースT邸(長谷川順持建築デザインオフィス)

時に友と語らい、時に自分と向き合う場が欲しい。
中庭には京都の箱庭をイメージし、長く使うことを前提とした自分セレクトの家具達に囲まれる幸福。
視界を邪魔しないロール・スクリーンを採用することで、世のお父さんなら誰もが憧れる自由空間が誕生。
オンリーワンの癒しのスペースは、忙しい大人のためのご褒美の場といえるでしょう。